脱毛はどこで受けられるか

脱毛は美容外科またはエステサロンで行なう事ができますが、基本的に行なう処理方法・使用機器が違います。 美容外科の場合は、医療機器を使用する事ができるので機材としての能力は高く、行なっている人も医師・看護師なので安全です。

しかしながら、すべての美容外科が絶対に大丈夫と言うわけではありませんので、その美容外科の情報を得る必要はあるかも知れません。

処理方法としてはレーザー脱毛とニードル脱毛(電気脱毛)が主な処理方法となります。レーザー脱毛の場合はレーザーが黒い部分に反応するため、照射する事で毛母細胞にダメージを与え破壊し、毛が生えてこなくなるようにします。痛みもなく肌へのダメージも少ないため処置しやすいですね。またもう一方のニードル脱毛は毛穴に細い針を刺し、高周波や弱い電流を流し、毛包を破壊して脱毛します。痛みはレーザーに比べるとありますが、レーザーで反応しない部分などの処理ができます。

エステサロンの場合は、ワックス脱毛と光脱毛が主な脱毛方法になるかと思います。

ワックス脱毛は溶かしたワックスを脱毛したい肌に塗りシートを乗せて乾くのを待ち、乾いてからシートを剥ぐ事で毛をシートに粘着させムダ毛を処理する方法です。手軽にできるのですが、一時的な処理でムダ毛はまた生えてきます。またもう一方の光脱毛はエステサロンによって違いはあるのですが、脱毛したい部分に発毛抑制効果のあるジェルを塗り、 黒い部分に反応する光を当てて毛根に刺激を与え、毛を徐々に生えなくすると言った方法になります。美容外科に比べると医療機器ではないので能力は低く回数を重ねて長期的に毛を生えなくすると言った方法になります。 こちらは大阪にある皮膚科の脱毛情報です